SSブログ

「麺屋 翔」2016年4月品川店OPEN! [品川]

1.jpg


麺屋 翔といえば

「愛の貧乏脱出大作戦」の頃を

思う方も少なくはないかと思います。



麺屋こうじグループとなって

今では代表店舗です。



今回は新宿ではなく

リニューアルしたばかりの品川品達」内に

4月OPENした品川店へ訪問してみました。

品達看板

2.jpg 外観

5.jpg 



メニュー看板
3.jpg



お昼時でしたのでどのラーメン店も並んでいますが

どこのお店もオペレーション力はたけているので

10分待たずして店内へ。



品達ということもありスタッフは かなりいらっしゃって

厨房の中だけでも6名くらいはいたんじゃないでしょうか。



厨房
4.jpg


カウンターは極わずかで

2~4名用のテーブル席が主となっています。

サラリーマンの方々でにぎわっております。



カウンター
6.jpg


着座してほとんど待たずにラーメン着丼。


香菜鶏だし塩ラーメン

7.jpg

透き通るスープ。

美しいビジュアルです。

最近では逆に見る機会が減った細メンマに

ネギ、糸唐辛子、水菜、チャーシュー。



神の塩と云われているラーメンです。

かなりしっかりめの塩味です。


麺は低下水の細麺。



麺リフト
8.jpg


名店の味を待たずして食べれる「品達」。

おすすめです。



☆店舗情報☆

「麺屋 翔」品川店

東京都港区高輪3-26-20品達内

営業時間:11:00~23:00

定休日:無休

公式HP:www.menya-syo.com/

「​Homemade Ramen麦苗」大森・大森海岸2016年4月OPEN! [品川]

1.jpg



Instagramの投稿の中に

聞いたことのない店名で

ビジュアル的にすごく興味を引くラーメンの

画があり早速調べて訪問しました。



2014年のゴールデンウィークにOPENした

「homemade ramen 麦苗」さんです。



2.jpg



開店11時半に対し

11時に到着するとすでに2名様ほど並ばれておりました。



3.jpg



私が並び始めた直後に

あれよあれよと云う間に10名ほどの行列に。

まだOPENしてから2週間ほどしか経っていないのに

すごいです…。



定刻11時半 になると

通り側のブラインドがあがり

同時に少しハスキーボイスのきれいな奥様が

扉を開けて迎え入れてくれました。



5.jpg



入り口に食券機があります。

前情報通り限定の魚めしもありました!

限定10食のアイルランド産マグロ丼。

勿論購入し着座。



4.jpg



店内はウッド調のカウンター席10席くらいです。

奥から座ると丁度クラフトビールの置いてある

冷蔵庫前でした。

KOEDOがありました。



1回の行程で3杯分のラーメンを作っているという

情報通り、この日初回のラーメンが着丼。



 味玉醤油らあめん 870円
6.jpg



ちょっとお蕎麦のような色合いの自家製麺に

真空低音チャーシューのピンクかかった色が

きれいなラーメンです。



麺リフト
8.jpg



まず一口目で地鶏の旨みを

楽しむことができます。

キレのある醤油と云うより

地鶏のまろやかさと清湯系のスープが

絶妙なバランスで重なり合い

そこにどこか懐かしい中華そばを

思い立たせるような醤油の味わいです。



わあ~美味しい…と自然に笑みが出てしまいました。



遅れて本日の魚めし。



実家の魚めし 380円

7.jpg


店主の ご実家が緑ヶ丘にて魚屋さんを

営まれているとの事でそこから仕入れているんだとか。

これは日によって魚も変わったり

限定数も変わったりするそうなので

早く並んだ人しか得られない特権ですね。



こちらのお店も早くも人気店ですので

今後何かしらの雑誌掲載は確実だと思います。

近所にあったら間違いなく通ってしまうラーメン屋さんでした。



☆店舗情報☆

「Homemade Ramen 麦苗」

品川区南大井6-11-10

営業時間:11:30~14:30/17:30~20:30

定休日:現在不定休のためツイッターをチェック

twitter.com/fukaya_akihiro

「ひるがお(EX)」品川プリンスホテルアネックスタワー本店より美味しい? [品川]

いまや年収○億ともいわれる
「せたが屋」代表取締役 前島氏。

環七の「せたが屋」が
昼は「ひるがお」という塩ラーメン専門店で
営業している事は有名です。


以前
せたが屋OPENの時、学芸大学に住んでおり
そこから5分歩けば「せたが屋」がありました。

当時から行列ができるお店でしたが
正直どうしてこんなに人気があるのか
いまいちわからなかったのです。
(ファンの方すみません)

駒沢本店の「ひるがお」を初めて食べた時も
同じリアクションでした。
(「ひるがお」出身で今独立してお店をやっている方の
ラーメンも同じくらい評価されていますが…。)

↓駒沢本店ひるがお
attachment00 (8).jpg

そんなイメージを長い間もっていたので
特に「ひるがお」を食べたいと思っていたわけではないのですが

たまたま用事で品川に行った際
品達ラーメン(ラーメンフードパーク)に行ったら
改装で殆どの店が休業中だったので
なんとなく
品川プリンスへ。

フロアガイドを見ていると
フードコート内に「ひるがお(EX)」が。

「ひるがお」ってフードコートにまで
でちゃうわけ??とちょっとがっかり感。
だけどラーメン好きのランチはやはりラーメン。

塩玉ラーメンを食券機で購入。

アルバイトさんですよね。2名で混み合う
ランチタイムをまわしておりました。
フードコートですので
席はどこでも座れますが
「ひるがお」の厨房前のカウンター席に
座り待ちました。

結構待って20分後くらいに
やっとラーメン到着。

↓塩玉らーめん 820円
attachment01 (8).jpg

「ひるがお」といえば
魚介ベース
天然素材へのこだわり・天日塩


昔食べたときの「ひるがお」はなんとなく塩味みたいな
印象だったのですが今回のは
まろやかなんだけど
しっかりと味が残る…。
予想外に美味しいという感想。

麺は細麺ですが不揃い感がありますが
これが逆にスープとの相性計算されいる感じ。

正直 昔食べた「ひるがお」より美味しい。
それとも本店より品川が美味しい?

先日なんかのTVで「せたが屋」も「ひるがお」も
同じブランド名であっても
スープ造りの調合がお店ごとに
微妙に違うなんて事をやってたけど
これがそれ??

確認のために
また環七の「せたが屋」と「ひるがお」を
食べなおしてみようかな…と思った日でありました。

☆店舗情報☆

複数店舗あり
ホームページ参照ください

http://www.setaga-ya.com/index2.html

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます