SSブログ

市が尾「秋もと」。2016注目度NO.1 。 [横浜]

2015年開店直後から並ぶ店と噂の
市が尾の注目度NO.1「秋もと」へ。

桂花、純蓮、ムタヒロと有名店で修行されたと云う店主。
開店が12時とちょっと遅めですが
日曜の11時半の到着で待ち6名ほど。

↓外観
①.jpg

間もないうちに15名以上。
間違いなく人気店。

開店時刻と同時にシャッターがあがり
店内へ。
入口すぐに食券機。

店内に入ると驚きの狭さ!
狭いカウンターに6名でもう満員でした。
店主とスタッフさん2名体制で
ラーメンを作る工程を面前で楽しむ事ができます。

↓厨房
②.jpg

↓メニュー
③.jpg

限定ラーメンも人気ですがこの日は提供がなく1番人気の特製醤油。
因みに8割の方が特製醤油をオーダー。
女性のお客様へはヘアゴムや紙エプロンなどの無料サービスもあり気配り◎。

↓特製醤油 950円
④.jpg

ラーメンの丼が熱いので、とカウンターに店主が一杯一杯丁寧に置いてくださいます。

そしてラーメン。
まずビジュアルが美しいです。
ラーメンに四季を感じます。

具は雲呑、低温真空の鶏チャーシューと豚のチャーシュー、メンマ、煮玉子、海苔、水菜。

麺は
はいきた!三河屋製麺の平打ち麺。

茹でる直前に麺をしっかり手揉みされてました。

↓麺UP
⑤.jpg

一口食べて間違いないラーメンと確信。

先ず麺がトゥルッともちっと。
しっかり残る丸鶏&鰹風味のスープ。
(外で待ってた時に鰹のいい匂いさせてた?)

一燈さんと同じ低温真空製法の鶏チャーシューも柔かくて美味しい。

今日は連れが沢山いましたので
つけ麺も注文。

これも
んんって位印象残る美味しいつけ麺!
スープはよくある魚介豚骨ではなく
あくまでも醤油ベースですが
軽いとろみがありなんともいえない美味しさ。

次はこれをメインで食べたい!

↓つけ麺 800円
⑥.jpg
⑦.jpg

↓そして特製塩 950円
⑧.jpg

塩ラーメンは平打ちと細麺を選ぶ事ができ、写真は細麺。

具の1番上には醤油にはなかった
色鮮やかな何かが。
店主に伺うとパプリカのピクルスとのこと。

いやぁ久々にレベルの高いラーメン。
まだ雑誌掲載は神奈川ラーメンウォーカー位ですが間違いなく今後ミシュランやTRYきますな?。

☆店舗情報☆

「麺処 秋もと」

青葉区市が尾1157
東急ドエル市が尾アネックスビル1階
お隣がCoCo壱番屋さんです。

東急田園都市線市が尾駅すぐ

営業時間 12:00?15:00/18:30?22:00
木曜日は昼のみ
定休日 月曜、隔週火曜休業
店舗カレンダーによる

提携駐車場 なし(すぐ近くにコインパーキングあり)

「博多だるま」JAPAN MARKISみなとみらい店 横浜。創業50年の博多の老舗。 [横浜]

2年ほど前
知人のFBを見ていたら
こちらの「博多だるま」さんが
関東初出店ということでMARKISみなとみらいに
OPENということ。
早速ドライブがてら横浜へ。

創業 昭和38年。
博多では知らない人はいないというほどの
有名店。横浜のマークイズ
フードコートにありました。

↓外観
attachment00 (7).jpg

ファンが多いみたいで隙間を埋め尽くすほどの
芸能人のサインがありました。
(EXILEとかもありました。)

↓博多ラーメン 670円+煮玉子100円
attachment01 (7).jpg

見た目は普通に博多系そのもの。
本場と少し変えて関東向けの味に
修正しているんだとか。

麺はお決まりの極細ストレート麺ですが麺のゆで方
粉っぽさはなくコシはしっかりあります。

そしてスープ。

こちらのお店は中でも
醤油へのこだわりがあるとかで
蔵元で博多だるま用のオリジナル醤油を
製造して使用しているんだそうです。

博多ラーメンというと
本場であればあるほど関東の人には
逆にあわないタイプもありますが
(紅しょうがとか高菜とか沢山入れないと
臭みがすごいやつ)

臭いは結構豚骨~って感じですが
味のほうは意外とあっさり系だと思いました。

一風堂や一欄などとは
また少し違うんだけど
万人うけする博多ラーメンです。

☆店舗情報☆
「博多だるまJAPAN マークイズみなとみらい店」
横浜市西区みなとみらい3-5-1
MARKISみなとみらい4F

営業時間 10:00~20:00
金・土・日・祝 ~21:00
定休日 なし
提携駐車場 施設併設駐車場

「鶏喰(トリック)~TRICK~」横浜吉野町 [横浜]

ミシュランビブグルマン獲得の
「鶏喰(トリック)」へ行って来ました。

お昼前に着きましたが既にかなり並んでおられました。

その日はしとしとと
雨も降っており寒い日だったのですが
並ぶ人達に温かいお茶を都度配ってくれて
心配りが良いなぁとまずは接客は○。

↓店舗外には色々な情報。
1.jpg
2.jpg

30分程待って店内へ。

横浜といってもなかなか立ち寄る横浜界隈ではなかったので後悔しないように
特製鶏醤油を注文。

↓特製鶏醤油 ¥1000
3.jpg

まずビジュアルは良いですね。
期待がもてます。

このお店も生醤油や幾つかの醤油をブレンドしているそう。
煮卵はしゃくれと云う千葉の物を使用と書いてありました。

麺は中細ストレート麺。

特製はチャーシューやお団子の数が違うみたいです。鶏団子やワンタン美味しいですねー!

統一感のある美味しい一杯。

せっかくだからと
醤油を完食後
塩らーめんと
あさりごはんも注文。

↓塩らーめん ¥780
4.jpg

↓あさりごはん ¥250
5.jpg

塩はフランス産の塩を使用とありましたが
そのせいか匂いがすごく爽やか。
“ベースは基本同じで塩と醤油のメニューがある”的なラーメン屋さんはよくありますが

ここのは醤油からは想像つかない
全く違うラーメンが出てきました。

頼んで良かった。

あさりごはんは
胡麻油とネギとのバランスがよく
脂っこくなくラーメンでお腹がそこそこ
満たされてても食べきれました。

ちょっと遠いけど次に来た時には
今回食べれなかった
鶏と鰹のラーメン食べたいと思います!

☆店舗情報☆
「鶏喰(トリック)」

神奈川県横浜市南区吉野町4-20

☆営業時間☆
11:00〜14:00/18:00〜21:00
土日 11:00〜14:00
定休日 火曜

提携駐車場はありませんが
近隣にコインパーキングあり

https://twitter.com/cestcool1976

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます