SSブログ

「貝ガラ屋(淵野辺)」新メニューの牡蠣ソバ食べてきました。 [相模原]

IMG_0788.JPG


「牡蠣ソバ 750円」

町田ラーメン同好会プレミアムメンバーのタロイモです。

貝だしラーメンの販売が停止していて、
その代わりとなるメニューで始まった「牡蠣ソバ」を目当てに、
淵野辺駅から徒歩5分の「貝ガラ屋」に行って来ました。

このお店は今年の2月に行って依頼です。


こちらのお店、
2がつの寒い時期に行ったときには、
入った瞬間にもわっとした熱気が伝わるってくる感じで、
「湿気がすごいな」と思ったのですが、

今回訪れたのは5月の暑い時期。


冷房、扇風機がガンガンに効いていて冷んやりとした店内。

冬に行ったときとはぜんぜん印象が違いました。


早速、牡蠣の香りが漂っています。

これは、冬に行っても夏にいっても変わりませんね。

牡蠣つけ麺、牡蠣ソバお目当てで訪れる人には、
この入った瞬間、待っている間のこの牡蠣の香りが食欲をそそるんです。


私は土曜日の18時15分ころ行ったのですが、

カウンターは満席。


さらに、店内には5人待っているお客様がいました。

私も始めていった時は戸惑ったのですが、

初めて訪れた人はどこに並ぶのか、

いつ食券を買えばいいのか、

いつカウンターに座ればいいのかなどいろいろと戸惑うと思います。


基本店員さんから、

座ってくださいとか、

並ぶ位置とか案内はなく、

ただ黙々とラーメンを作っているので。


とりあえず、待っている人がいたら、その後ろに並んで、

食べ終わって帰る人がいたら、

自分から座りに行きました。


それで正解のようです。


夜の部は18時からオープンなので、

オープン前から行列が出来ていたのでしょう。


いつも2人でお店を回していることが多いのですが、

今日は1名でお店を回していました。



牡蠣ソバをお目当に来ているのかと思いましたが、


牡蠣つけ麺を注文してるいる人も多かったです。


やはり、リピーターが多いお店なんだなと感じましたね。

牡蠣ソバ 750円
IMG_0789.JPG1.JPG

牡蠣つけ麺の濃厚なスープに醤油を合わせたのが、
新作の牡蠣ソバなんだそうです。

勝手な想像で、
5月の熱い時期にっできたメニューということで、
冷やし系のを予想していましたので、
目の前に牡蠣ソバが置かれた時は面食らった感じでした。

麺アップ
3.JPG

完食
4.JPG

牡蠣の風味をしっかりと感じまが、
つけ麺よりはさっぱりしている感じです。

私は、がっつりと濃厚な牡蠣風味を味わいたいの派なので、
牡蠣ソバよりも、牡蠣つけ麺のほうが好きです。

でもさっぱり系のラーメンが好きな方や、
最後まで熱々のスープで食べたい人には牡蠣ソバのほうがおススメかも知れません。


比べてしまうと牡蠣つけ麺のほうが好きですが、
そもそ750円でこのおいしさを他のお店で味わえることは少ないと思います。

だから、今回の牡蠣ソバもかなり満足度は高いですね。


最後に、

女性の方、

入り口入ってすぐにティッシュはありますが、

カウンターには置いてないので、

お手拭きなどはご持参するのがよいかと思います。

<アクセス>

神奈川県相模原市中央区淵野辺本町3-24-3

マンション色利101号

定休日 月曜日(月曜祝日の場合は火曜日)

11時30分~15時00分

18時00分~21時00分

駐車場は一台分のみなので、
基本は淵野辺駅から徒歩か、
自転車、バイクで行くのがいいです。

「中華そば安成」このビジュアル・味で65​0円!!!(小田急相模原) [相模原]

1.jpg


2015年 小田急相模原にOPENした「安成さん」

小田急相模原駅界隈から少し行ったところに
ひっそりと佇むお店があります。
2015年OPENした「中華そば安成」さんです

魅力は種類豊富な醤油をベースとしたラーメン。


外観
2.jpg


前情報で確認はしていましたが
改めてそのお値段に驚きました。
650円って最近ないですよね~。
非常に良心的なお値段です。

メインで使用している醤油の種類によって
ラーメンが異なり
メニューもシンプルな名称で”その1””その2””その3”となっています。

食券機
3.jpg


店内は余計なものが一切置いておらず

厨房はお二人できりもりされている様です。



厨房
4.jpg


ほとんど待たずして本日1杯目のラーメン着丼。



醤油その1 木桶仕込みの生揚げ醤油 650円
5.jpg


きれいに整えられた麺にチャーシュー1枚、穂先メンマ、青ネギ、トッピングの味玉です。
シンプルですが値段を考えるとむしろ高価に感じます。



醤油その2 広島牡蠣の甘口だし醤油 650円
6.jpg


その1 とは異なり 青ネギではなく小松菜にカイワレ大根のトッピング。
(味玉トッピングしています)


(数量限定)鰹そば 薩摩山川産鰹節使用 650円
7.jpg


”その1”で使用されている醤油をベースに
鰹の出汁を加えた感じですかね。
3種の今回食べたものの中では
一番落ち着いた味に仕上がっていました。
トッピングは長ネギに生姜。


全てのラーメン、全種名古屋コーチンからとった出汁をベースとしていますが
その旨みはきちんと出ているスープ。
キレッキレの醤油といった感じではなく品のいい醤油が楽しめます





麺リフト
8.jpg


麺は自家製全粒粉の細ストレート麺。
モチモチ感はなく低下水で醤油との絡みを計算されているようです。





店主いわく人気は ”その1”と”その2”だそうですが
”その3”がお勧めと云う方もいらっしゃったので
次回食べてみたいと思います。

☆店舗情報☆
「中華そば安成」
住所:相模原市南区相南4-22-15 第三コーポ大弘102
最寄り駅:小田急相模原駅
営業時間: 11:30〜14:00/17:00〜20:00 
定休日:金曜日
提携駐車場:なし 近くにコインパーキングあり






『中村麺三郎商店』(淵野辺)2016年大型新人登場(淵野辺) [相模原]

attachment01 (1).jpg

オープン初日行ってきました!

数日前に『地球の中華そば』に訪問する前に
店主Twitterを見ていたら『中村麺三郎商店』さんのOpenでお手伝いをされると言う書き込みがありこのお店のオープンを知りました。
なんでもこちらの店主は
地球の中華そばの店主の同志であり、砦で修行された方とのこと。
地元からかなり近いエリアだったので
早速初日に訪問。
いくらオープンとはいえど
初日から激混みなんて事は無いだろうとたかをくくり伺うと行列!
attachment01.jpg

到着したのは12時半位でしたが回転が悪いのかなかなか中からお客様が出てきません。
1時間以上ほど待ってやっと店内に入る事が 出来ました。
店内に入るとまず右手に食券機があります。

attachment02.jpg

前情報がないのでとりあえず1番上段にある醤油をセレクト。
他のラインナップは塩、白湯のようです。
食券を購入して店員さんに渡すもそこからまだ席に座れるわけではなく、結局カウンター席に座れたのは2時頃でした。
カウンターはこんな感じ。
写真④カウンター

Twitterの情報通り地球の中華そばの店主さんお手伝いされてました。

ようやく待ちに待った特製醤油着丼。
attachment01 (1).jpg

輝く鶏油に芳醇な醤油の香り。
麺は自家製の細麺で全粒粉のようです。

attachment02 (1).jpg

自分も含めて周りの人も同じ反応だと思うのですが、
今時1時間以上待たされるラーメン屋はあまりありません。
正直初日のオペレーションはそんなに良くもなく
おこりだすお客さんがいても不思議ではなかったのですが
あまりににも美味しいラーメンで待たされたのも吹っ飛んでいるかのようでした。
私も待ってた疲れが一気に吹っ飛びました。
美味しい。
新人なの?嘘でしょ?って位ハイレベルのラーメン。
特製はチャーシュー3種。
焼き豚、塩チャーシュー、低温真空の鶏モモ。どれも凝っていて手間暇かけられた感じがビシビシ伝わります。
何層もの醤油ダレに
鶏ガラと魚介の旨味が絶妙なバランスで注 がれておりキレのある醤油味ですが
塩分濃度も計算されてるのが分かります。
いやいや、やばいです。
淵野辺にこんなハイレベルラーメン屋さんが出来るなんて。

オープンしたばかりなのでまだ定休日は決定してないとの事ですが
日曜日になるかもしれませんと今日時点でのお話でした。
【店舗情報】
『中村麺三郎商店』
相模原市中央区淵野辺4-37-23
パチンコ店むかい
最寄り駅:淵野辺
営業時間:(平日)11:30〜15:00/18:00〜21:00 スープなくなり次第終了
       (土日祝)未定
定休日:未定
提携駐車場:なし

「小川流」二本松。煮干しょうゆつけ麺。 [相模原]

こんにちは!
「町田ラーメン同好会」プレミアムメンバーのTです。

ラーメン好きの仲間との飲み会があったので、
飲み会のあとみんなで締めのラーメンに行きました。

町田ラーメン同好会メンバー
11.JPG

飲み会の後なのでみなさん出来上がっています。

独立支援制度
22.JPG
こちらのラーメン屋さん、
お店を出したい人のために独立支援制度をもうけています。

その他、海外にも出店予定ありというこおことで、
非常に勢いのあるグループです。

煮干しょうゆつけ麺
33.JPG

注文したのは煮干し醤油つけ麺です。

44.JPG

55.JPG

スープ
55.JPG

さっぱり系の煮干し醤油。
きりっとした味のカツオ系のスープが人気の時代ですが、
煮干し醤油はカツオほどインパクトがなくても、
くせになる味です。

ここのお店もリピーターが多いようです。

麺アップ
66.JPG

麺は太麺。
まあ普通の麺です。

チャーシュー
88.JPG

チャーシューは天下一品です。
注文時に「ロース」か「バラ」を選択できます。

僕は、「バラ」を注文しました。

箸でつかんだだけでm
崩れそうになる程に煮込んだチャーシューは、
口の中に入れると、
噛まなくてもほぐれてしまいます。

他のメンバーのみんなもチャーシューを食べて感動してました!

完食
77.JPG

飲んだ後だったし、
結構食事もした後のラーメンだったのですが、
余裕であっさり完食してしまいました!

普通に美味しかったですね。

同じ系列のお店が、
近くにあと2店舗あって、
味も違うということも聞いているので、
ぜひその2つにも行ってみたいと思います。


中華そば 中野 青葉」相模原店/掲載2回目。太つけめん。 [相模原]

attachment00 (1).jpg


以前ブログに載せていた写真は
本店がミシュラン獲得前の
写真になりますが


なるべく近くで美味しいラーメンが
食べたいなーと思い浮かんだのが
青葉でした。


久しぶりの訪問。


↓外観
attachment01.jpg


開店直後でしたので
カウンターにはまだ1名でしたが
私が着座する頃には
ちょろちょろとランチタイム前にもかかわらず
お客様が増えてきました。


↓食券機
attachment02.jpg


店外も店内も
広々としており清閑な感じで
清掃も完璧に行き届いています。




ラーメン屋さんはなかなか
大手チェーンじゃないと
テーブル席が少なかったり
狭かったりしますが
ここはカウンターもテーブルも
広々しているから
中高年層にも人気なのかもしれません。


↓厨房
attachment03.jpg


この日はお二人で切り盛りされていました。


↓中華そば(味玉付)
attachment00.jpg




もっちり丸みをおびた特注麺は
安定の美味しさ。


↓麺アップ
attachment01 (1).jpg


そして今回つけ麺の麺が
限定で太麺があるということで
注文。


↓太麺貼紙
attachment02 (2).jpg


これがびっくりするくらい美味しい麺でした!!


↓つけ麺
attachment00 (2).jpg


太麺と云うより
平打ち麺でそんなに太くは無いのですが
ツルツルでどんどん入ってしまいます。
青葉でこんな美味しいつけ麺を食べれるなんて
嬉しい想定外でした。


↓麺アップ
attachment01 (2).jpg






☆店舗情報☆


「中華そば 中野 青葉」


相模原市中央区中央4-5-5
営業時間:10:30~翌2:00
定休日:なし
提携駐車場:タイムズと提携あり

「花楽」相模大野。あさり麺。 [相模原]

1.JPG

お酒を飲んだ後はいつもラーメンが食べたくなります。

外観
2.JPG

テーブル
3.JPG

あさり麺
1.JPG

夜遅かったので、
あっさり系で締めてみました。

麺アップ
6.JPG

麺は中太の縮れ麺。


スープ
5.JPG

あさりがたっぷり入ったスープ。
お酒の酔いを醒ますにはちょうどいい感じです。

あさり
7.JPG
9.JPG

あさりは10個くらいはいっていたかな。


完食
8.JPG

さっぱり系で食べやすいです。
スープも普通にあさりスープをとして飲めるます。
体があったまる感じがしますね。


「麺屋 幸村」小田急相模原店 [相模原]

小田急相模原はなんとなく
家系ラーメンのシェアが高い中
食べログでもそこそこ評価の高いお店を
偶然発見したので
訪問してみました~。


他の方の情報によると
そもそも戸塚で人気のお店の
2号店なのか暖簾わけなのか…。


↓外観
attachment00.jpg

夜19時過ぎでしたが先客3名ほど。
カウンターのみのつくりとなっていて
厨房は人がすれ違うのが難しいくらい
狭い!!


本日はアルバイトスタッフの
10代?女性が一生懸命きりもりされていました。


↓店内
attachment01.jpg

食券機制で
店舗の中央にあります。
一応魚介醤油が推しとのことで得のせと
餃子をを注文。


↓食券機
attachment02.jpg

狭い厨房の中、スープを小鍋に移し
温め、チャーシューを直前で炙りしていたり
本当に忙しい様子。

↓魚介醤油得のせ 900円
attachment03.jpg

具は炙った薄切りのチャーシュー3枚にメンマ、あおさ、煮玉子。
スープを飲んでみると
見た目かなり濃い感じに見えて
そんなに醤油のインパクトがあるわけじゃなく
ほのかに甘さが残ります。

そして何より過去に似た味のラーメンを食べた
記憶があり食べながら
どこだどこだー!って頭を働かせていて
思い出しました(笑)

ブログにも以前掲載してますが
相模大野の「一刀斎」さんに
似てるんです。

そう、これはサバが入っているんです?

麺は三河屋製麺の全粒粉の細麺でした。
↓麺アップ
attachment00 (1).jpg

↓そして餃子
attachment01 (1).jpg

なんとなく物足りなくて
つけ麺もいっちゃいました。
↓つけ麺
attachment03 (1).jpg
attachment02 (1).jpg

つけ麺は豚骨と魚介のダブルスープ。
麺は太麺でもっちりしています。

魚介醤油も悪くはないんだけど
麺との相性がイマイチ。

どちらかというとつけ麺の方が麺も含めて統一感あるかな?と云うのが正直な感想です。

☆店舗情報☆

「幸村」小田急相模原店
相模原市南区松が枝町23-13
小田急相模原駅より1分

営業時間 11:30?15:00/17:30?24:00
日・祝22:00まで

定休日 なし
提携駐車場 なし

濃厚牡蠣つけ麺「貝がら屋」。淵野辺。 [相模原]

相模原の隠れた人気ラーメン店、
「貝がら屋」に行ってきました。

以前もこのブログで書きましたが、
今回の目当ては「濃厚牡蠣つけ麺」です。
IMG_3273.JPG

牡蠣味のつけ麺という想像のできないつけ麺にわくわくします。

外観
IMG_3282.JPG

普通に民家の中にあって、
大きな看板とかも出していないので、
始めての方はよく注意して探していないと通りすぎちゃいます(笑い)

IMG_3281.JPG

駐車場は3台分ありますが、
大変混雑してますので、
車では行かない方がよさそうです。

濃厚牡蠣つけ麺

IMG_3280.JPG

ついに濃厚牡蠣つけ麺が目の前にやってきました。
どんな味なのでしょう。

スープ
IMG_3277.JPG

一口目、少しクセが強いなって思ったのですが、
昆布、煮干し、鯖節のだしと牡蠣の濃厚な組み合わせが、
食べていくうちにクセになってきます。

IMG_3278.JPG
麺は太麺でスープとよく絡まり、
つけ麺好きの皆さん好みの麺です。

牡蠣クリームが麺と一緒に貝殻に盛りつけられてきます。
これをお好みでスープに溶かしながら、
味の変化を楽しんでいきます。

最後の方に濃厚すぎてさっぱり感が欲しい方は、
レモンを麺にひと絞りしてください。
味が激変し、箸が進みます。

牡蠣つけ麺、
今までに食べたことない味で、
一度は食べてほしいつけ麺です。

淵野辺「らーめん浅沼屋」神奈川ウォーカー掲載店 [相模原]

以前ブログに書いた淵野辺の
永福系の「大勝軒」さんのすぐ近くにある
「らーめん浅沼屋」さん。

昔淵野辺で勤務してた時にはなかったのですが
いつものように
美味しいラーメン屋さんを探していたら
食べログで3.53と高い評価のお店を発見。

↓外観
attachment00.jpg
attachment01.jpg

14時近くでしたが
私の入店と同時に
3名一組、1名×2と入られていきました。

人気店のようです。

↓注文は食券機制。
attachment02.jpg

醤油が雑誌に掲載されてるみたいなので
特製醤油を注文。

店内は狭くも広くもなく
小上がりが3席、テーブル4席×2、
カウンター5席で
カウンターに案内されました。

麺は無料で中盛りにできるようなので
中盛りを頼みました。

周りのお客様を見てると
ラーメンとつけ麺のオーダー率が半々。

つけ麺も人気のようです。

店内は店主とパートさんらしき方が2名。
はきはき元気で接客も良いです。

↓カウンターはこんな感じ。
attachment00 (1).jpg

壁には石塚さんのまいうーサイン色紙や
写真がありました。

ラーメン到着。
↓特製醤油 990円
attachment01 (1).jpg

スープは煮干しベースの醤油味。
なんとなく
永福系の大勝軒にジャンルは似ているのですが
そこまで煮干しは出さず
食べやすいところで丁度抑えて
鶏ガラを入れた感じで
優しい味です。
見た目は濃そうですが
塩分が高い感じでもありません。

↓麺
attachment02 (2).jpg

細麺ちぢれ麺です。
コシは強くはありませんが
ラーメンとはあってます。

具は煮玉子、豚チャーシュー3枚、太メンマ。

最近のラーメンの流行りか
鶏チャーシューを出すラーメン屋さんが多くなりましたが久々に基本のラーメンスタイル、
味はしっかり染みてるけどほろほろっと箸でほぐれるチャーシュー。

美味しかった〜。
パートの方に聞くところ
塩らーめんはあっさりと普通があり
また醤油とは違う味を楽しむ事ができるそう。

淵野辺で新たに通いたいラーメン屋さんが出来ました。

☆店舗情報☆

「らーめん浅沼屋」

相模原市中央区淵野辺1-12-9
JR淵野辺駅より麻布獣医大学方面7分
淵野辺3丁目交差点

営業時間 平日11:00〜15:00/17:30〜22:00
日曜11:00〜16:00
定休日 月曜日

提携駐車場 なし

「ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺CHABUTON」相模大野。TVチャンピオン森住氏プロデュース創作ラ​ーメン [相模原]

こちらはラーメン界の”イチロー”とかつて

呼ばれていたという

TVチャンピオン森住氏プロデュースのお店。



今はグロービードジャパンという

花月などのブランド展開をしている

会社の経営となっています。



↓相模大野外観
attachment00.jpg
季節ごとの限定創作ラーメンなど

人気ですが

グランドメニューはとんこつラーメンの

「ちゃぶとんらぁ麺」。



↓ちゃぶとんらぁ麺 750円
attachment01.jpg

天然素材を使用して作ったスープと云うのは

ややパンチ力に欠けますが

あっさりとしたスープで女性に食べやすい

印象を受けました。



麺は自家製ちぢれ麺ですが

ちょっと小麦風味が欠ける感じで

残念かな。



ゴマやにんにくチップがあしらわれており

全体に華やかな感じのラーメンですが

ラーメンよりも

TVチャンピオンとか

香港店がミシュランで☆を獲得とか

宣伝色が強くて

逆に安っぽい感じがしました。



お子様用のセットがあったり

替え玉のコスパは異常に低いので

お買い物がてら気軽に

ラーメンを食べるには丁度いいかも知れません。



☆店舗情報☆

「とんこつらぁ麺 CHABUTON」

相模大野ステーションスクエア店



相模原市南区相模大野3-8-1

相模大野ステーションスクエアA館8F



営業時間 11:00~22:00

定休日 ステーションスクエア休館日に準ずる

提携駐車場 地下駐車場あり

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます