SSブログ

殿堂入り 海老名「中村屋」 [厚木]

ここのラーメンは移転後より

むしろ移転前の高座渋谷にあった時

よく行きましたがCMなどで有名になる前から

地元では行列のできる人気店でした。



今は海老名に移転し

時間帯によっては並ぶこともあるかもしれませんが

以前よりは食べやすくなったお店だと思います。



↓外観
1.jpg


店内はちょっと暗めの照明です。

奥まで進むと

カウンター席以外にテーブル席も

何席かあります。



中村屋といえば

カップラーメン化や

湯切りポーズの「天空落とし」などが有名ですが



パフォーマンスより

ダ シを極め素材にこだわった神奈川淡麗系

ラーメンの先駆者。





大好きなZUNDBARやAFURIの原点です。



↓ゆずらーめん(醤油) 900円

2.jpg

↓夏季限定 冷やし柚子塩らーめん 800円

3.jpg

鶏ベースの魚ダシ。

醤油も塩もすっきりしながらもコクがあり

美味しいです。



今では珍しくなくなった 炙りチャーシューですが

私が炙りチャーシューがのっかった

らーめんを初めて食べたのは

高座渋谷時代の中村屋でした。



今は店主の中村さんは見かけませんが

店舗の接客清掃などはきちんと

行 き届いており

女性一人でも家族連れでも入りやすいお店です。



今でも安定した美味しさの中村屋さんです。



☆店舗情報☆

「中村屋」

海老名市中央2-5-41

サティ駐車場1F



営業時間 (平日)※水曜除く 11:00~14:30/18:00~21:00

       (土日祝)11:00~15:00/17:30~21:00

定休日 水曜※祝日の場合営業 翌木曜日休み

提携駐車場 提携なし(サティ駐車場サティ規定による)

「丸源ラーメン」町田閉店 厚木。あなどれないチェーン店。 [厚木]

結構好きだったお店なのに閉店してしまった…
そんなラーメン屋さん結構ありますよね。
ラーメン店も今は増えて
それなりに集客ないと
継続するのは厳しい世の中。

そんな中個人的に
閉店して寂しかったのが
チェーン店の「丸源ラーメン」。

今は一番近くても
厚木246号沿いにあり
ついでがあると未だに寄ります。

随分古いですが
昔町田街道沿い 桜美林大学の向かいにありました。
写真は当時の町田店です(笑)

↓外観
attachment00 (6).jpg

ここのラーメンは「肉そば」が有名で
確か少し前に類似しているラーメン屋と
訴訟問題になっていました。

そもそも昔勤めていた仕事の関係で
「物語コーポレーション」という飲食店経営の会社と
お付き合いがあり丸源ラーメンのオープニング募集にも
関わらせて頂いておりました。

皆さんご存知だと思いますが
「焼肉一番カルビ」「焼肉きんぐ」「ゆず庵」
など経営している企業です。

さて、正直チェーン店のラーメンに対し
そんな期待はしていなかったのですが
「熟成醤油ラーメン」を注文。

まず丸源のいいな、というところは
安いんですよね。
他のラーメンもコスパ○

↓熟成醤油ラーメン 600円
attachment01 (6).jpg

あまり期待ないまま食べてみると
予想外にいけるんですよ(笑)
というより個人的に好きな系統なのかもしれませんが。

麺は細麺ストレート。
麺の食感とか悪くなくつるつると喉越し悪くありません。
数種類の小麦粉をブレンドして
丸源用に特注で製麺しているようです。

そしてスープ。
悪くない…。

それもそのはず。

醤油は国産3種をブレンドし鶏・豚のガラを入れ
野菜、そしてなんと宗田鰹まで仕込み
15日間も熟成させているんだとか。

チェーン店なのに なんだこのこだわりという感じなんです。

美味しい麺はこの系統のラーメンでは
珍しく替え玉もできます。

どこかで見つけたら是非食べてみてください。
あなどれませんよ。

☆店舗情報☆
店舗複数あるためホームページ参照下さい。

http:/www.syodai-marugen.jp/

「麺や食堂」厚木 昔ながらの中華そば。 [厚木]

新たになんかラーメン屋さんを開拓したいな~と思い
神奈川県近郊を調べていたら

食べログのベストラーメン賞を5年連続で受賞しているという
なんとも美しいビジュアルのラーメンを見つけ
早速訪問。

小田急線本厚木駅から徒歩10分少々。

↓外観
1.jpg

店内は駄菓子屋さんのような昭和の雰囲気。

平日の開店直後だったこともありこの時点では
まだポツポツとお客様はいませんでした。
初訪なのでオーソドックスに基本の
味玉そばを注文。

↓味玉そば \780
2.jpg

ネットで見ていた通り
きれいに整えられた細麺。
見た目だけでもうこの麺は間違いないなと確信。

もともとストレート麺がすきなのですが
今まで食べたラーメンの麺の中でも
3本の指には入るかも。
小麦粉は有名な北海道産「春よ恋」をメインに
ブレンドしているんだそう。
TOKIOの世界一うまいラーメン作りでも
麺の小麦粉には「春よ恋」をセレクトしていましたね。

スープは鶏ガラや昆布・鰹などの魚介をあわせた
香りも素敵なスープ。

美味しい醤油ラーメン屋さんには当たり前の事ですが
醤油にもこだわっていて 麺や食堂さんでは
ヒゲタ醤油の「本膳」というものを使用して
いるそうです。

シンプルなんですが逆に麺をかなり引き立てているんです ね。
あまりにも美味しい麺なので替え玉は勿論注文。

↓替え玉
3.jpg

替え玉のビジュアルも良い(笑)

一人で感動していたら
あっという間に店内は満席になっていました。

後で調べて分かったのですが
こちらの店主
厚木七沢にある「ZUNDBAR」出身との事。

「ZUNDBAR」もすごく好きなので
こちらのラーメンの美味しさにも更に納得。

個人的な感想ですが 麺は「ZUNDBAR]を超えている…。


☆店舗情報☆

「麺や食堂」 厚木
厚木市幸町9-6

営業時間  11:00~15:00/18:00 ~23:00
土日祝   11:00~22:30
定休日  なし



http://www.santacala.com/

「ZUND-BARズンドバー」本厚木のラーメン。 [厚木]

こちらのお店も兄弟それぞれ有名店。
今回は有名ラーメンのカップラーメン化の先駆
「中村屋」のお兄さんがきりもりされている
自然あふれる厚木七沢温泉に位置する
「ZUNDーBAR」です。

場所的に車でのアクセスになりますが
休日は今でも1時間は並ぶ人気店。

attachment00 (4).jpg

並ぶといっても景観を楽しんだり
近くに小川も流れており
待つことにそれほど苦痛はありません☆

付近が温泉郷ということもあり
温泉やドライブを楽しみがてらの
カップルや家族連れ、年配者まで層は幅広いです。

店内はBARと称するように
ステンレスで統一されスタイリッシュ。

こだわりは大山(阿夫利山)の豊富な
天然水を使い鶏をベースに昆布・香味野菜・魚介の旨みが
あわさった9時間以上かけて作られているという
スッキリとした印象のスープ。

麺は細麺(ストレート)。どのタイプとの
ラーメンとも相性○。

※姉妹店の恵比寿「AFURI(阿夫利)」の店名の由来はここから。
外国人観光客も多く毎日大盛況の有名店。

季節にあわせて期間限定のラーメンから
定番ラーメンまでメニューも充実。
ラーメンは淡麗とまろ味どちらかを選択することができます。

個人的におすすめの

↓柚子ラーメン塩(淡麗)¥990

attachment00 (5).jpg

↓大葉かおる梅かけそば¥770
※写真③

↓ZUND-BAR CLASSIC 塩(まろ味)¥1280
attachment00 (7).jpg

↓冷やし柚子塩麺 ¥1180
attachment00 (8).jpg

ラーメンを食べた後は
お口直しにマダカスカル産最高級のバニラビーンズたっぷりの
ソフトクリームが大人気です☆¥310

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます